原木集荷から設計・施工まで一貫して、世代を超えて伝わる、こだわりの木造りの家を御提案しています。             資料請求  サイトマップ
  木造りの家 フォーユー TOPへ


トップページ新着情報|フォーユーのこだわり|イベント情報見学予約最新!現場情報お客様の声
自然派スマートハウス「めぐりの家」1500万~1700万台で建てられる木繋シリーズ土地探しのサポート
施工実例 只今建築中施工実例 住宅・別荘施工実例 リフォーム施工実例 リノベーションアフターメンテナンス
社長のブログ会社概要アクセスお客様のお住まいが展示場メディア情報携帯サイト
住まい手専用窓口ミニハウス「静」ミニハウス「あかり」手造り家具資料請求お問い合わせサイトマップ





当社では、あなたの住まいが 完成した後も 「本当によかった!」
思っていただけるように、原木集荷から設計・施工まで一貫し
こだわりの木造りの家を、当社スタッフ、そして、お客様とともに造っています。

フォーユー・津江杉木材流通センターだからこそできることがあります!

 木へのこだわり。お客様に“本物の杉の良さ”を活かした住まいを提供したい!当社だからこそ出来る 木へのこだわりがあります!  フォーユーの施工ポイント。本物を追求したらここにいきついた。当社がこだわる施工ポイント。一部公開!
   木へのこだわり   大黒柱のある住まい
   杉樹齢80~200年生に、こだわる理由は?   地盤調査/高床(600~1200mm)に、こだわる理由は?
   主要な木材を骨太や長尺材に、こだわる理由は?   手造り家具・収納に、こだわる理由は?



木へのこだわり

その一心から社長の川村が、
長年の実践経験と知識による
を見分ける〝〟によって選び抜いた丸太を
主要構造材や造作材・杉板に使用しています。



           木造りの家は、なんといっても
    
をきちんと厳選しなければ意味がありません。

       国産の“ スギ ”“ ヒノキ ”などは、日本の風土の中で育ち、
      古来より住宅材として
最も使用されている木材つまり、
       『 日本の温暖多湿に一番適した木材 』
と言えます。

      しかし、
国産スギ や 当社の地元で言えば津江杉 と一言 で
     いわれますが、
そのという中にも、湿気強度強い・弱い
    
種類がある ことを知って、それを選別し、施工している人は少ないの
     ではないでしょうか?


     スギには、性質の違う種類が何百種類もあるのです。

       国産杉の種類の源は、屋久島系吉野の種杉系 があり。
      長い年月を刻む中で 交配(進化)を繰り返しながら、自然交配と
      先人たちの努力によって現在、何百種類もの品種があります。

      主に、
今流通されている製品は、
     樹齢30~60年生の戦後に植えられた木の間伐材
で、その丸太の
     販売市場での売り方は、各地域より出荷されてきた丸太を、長さと
     末口直径(例:18~22cm)の同じ物にそろえて 製材所や木材関係者
     に売る方法で、若木が多く、杉の種類も多種多様です


  当社では、長年の経験、豊富な知識感覚で、厳選して選び抜いた木々。
 国産スギでも油分が強く、構造材にも湿気にも強く、耐久性のあるスギやヒノキ
 当社の貯木場にて、じっくり寝かせています。

当社 貯木場風景 九州内だけではなく、本州や四国からも
性質の違う何百種類の中から 厳選選木 した丸太を集め、
木々に合わせて、約1年~3年間寝かせています。

   「とりあえず有名な木だからいい。」「地域の木だけを使用する。」 ではなく、
   適材適所
その木々の性質に合わせて、判断する・見極める力が木を扱う
  〝木の家・木造りの家〟にはかかせないと フォーユー・津江杉木材流通センター
   では、考えております。


    ぜひ!あなたの目で実際見て、『 こだわりの木 』を体感してみませんか?

   実際、見ていただければ『 こだわりの木 』 この言葉の本当の意味を分かって
   いただける。と確信しております。
貯木・切込加工工程を、実際に見て頂くことで、さらに家への安心と愛着につながります。
▲ このページの上に戻る 

    杉樹齢80~200年生に、こだわる理由は?


    ※ 当社では、主要構造材に、国産杉樹齢80~200年生材を使用

     樹齢80~200年生 と 若木の違い
樹齢 80~200年生の木 若 木
   樹齢80200年生の油分の強い木 は、
  温暖多湿な九州の気候風土に適し
  構造的にも湿気にも強く
  しかも、美しい年輪や模様・色ツヤ 等
  お客様が、本当に喜ばれる住まいの
  ポイントになります。
   若木の杉の場合は、上の丸太の
  切り口を見て頂ければ分かるように、
  白い部分が多く、赤味が少ない又、
  成熟してないので 全体的にやわらかく、
  構造的にも弱い。

腰の杉化粧板も、当社にてオリジナル品をお客様の思いに合して加工・施工します。

▲ このページの上に戻る 

     主要な木材を骨太や長尺材に、こだわる理由は?
 先人の遺した〝匠の技〟や〝心〟を現代に活かす 

  骨太にこだわるのは、今の建物は、3.5寸(105mm角)や4寸(120mm角)の
 柱を一般的に使用し、金物や金具などに頼っていますが、
日本の伝統建造物
 築100年生以上の建物を見ると、構造的要所(柱や梁・桁など)には、骨太材(例:
 180~240mm角)を使用
し、建物の耐久性や強度を高めるとともに、木目の美しさが
 一段と品格を住まいに与えています。

  その先人の遺した〝匠の技〟や〝心〟を見た時に、
 構造的に重要な所には、現代の技も活かしながら昔みたいに180~240mm角の
 柱を使うべきだと思っています。 住まわれる人の〝安心〟と〝快適性〟の為に
 も、そうすべきです。

【 柱材・桁・梁材 当社と他社との違い 】

. 当社施工例 一般的施工例
柱材  120~240mm角  90~120mm角主柱
 280~300mm丸柱 .
桁・梁材  厚み 105~210mm  厚み 90~120mm
 幅 120~400mm  幅 100~300mm
 柱&梁の自然丸太工法 280~300mm  
 長さ 3~10メートル  長さ 3~6メートル

例えば、240角柱の強度は、105角柱の約10倍以上の強度があります。




長尺材にこだわったのは、
第一には、強さが違うから。
スパンの広いリビングやオープン度の強い間取りのある住まいは、
その1本1本の梁や桁等の構造的重要性は増します。
さらに、1本の木目の流れの美しさも見過ごせないポイントです。

 当社は、構造材に芯持ち材を使用しています。
    (芯去り材とは、まったく強度が違います。)

   
工場(貯木・切込・製材風景)や 建築中の現場・完成物件を見学してみよう♪ 


 これから家を建てたいと考えている方、将来を見据えて当社のホームページ見ていただいた方、
百聞は一見にしかず!実際に触れて見て・木造りの家を体感してみませんか?
見学ご希望の方は、建築中の現場や完成物件などご案内いたします。

お気軽に、下記までお問い合わせください。

   お問い合わせ / 株式会社 フォーユー TEL : 0973-27-7622 FAX : 0973-27-7623
                             E-mail : foryou@t-sugi.co.jp
 当社の施工ポイントは、こちらをクリック!   ▲ このページの上に戻る 



トップページ新着情報|フォーユーのこだわり|イベント情報見学予約最新!現場情報お客様の声
自然派スマートハウス「めぐりの家」1500万~1700万台で建てられる木繋シリーズ土地探しのサポート
施工実例 只今建築中施工実例 住宅・別荘施工実例 リフォーム施工実例 リノベーションアフターメンテナンス
社長のブログ会社概要アクセスお客様のお住まいが展示場メディア情報携帯サイト
住まい手専用窓口ミニハウス「静」ミニハウス「あかり」手造り家具資料請求お問い合わせサイトマップ

              株式会社フォーユー
             〒877-0311 大分県日田市上津江町川原3815-7 TEL.0973-27-7622 FAX.0973-27-7623 E-mail:foryou@t-sugi.co.jp
Copyright.(C)2003-2010 TSUESUGI All Right Reserved
すべての画像や文章の無断転載・転用は固くお断り致します。