お待たせしました!!!

    本格的に工事が始まりました。
    梅雨も明け、工事を行なうには絶好の季節です。

  いよいよ建て方が始まります。
  加工された、柱や梁がやっと表舞台へ出るときがきました。

 ■ 材料の運搬




柱や梁には、当社特有の加工で角を丸く滑らかに仕上ています。
原木のときから、年輪や色の出方などを考えて選びました。
その為、木目が非常に綺麗に現れています。




 ■ 土台の引き込み



土台を敷き終わった様子



周りには、柱や梁が所狭しと並べられています。


作業がやりやすいように、仮床を敷き詰めました。
柱をほぞ穴へ差し込んだりする足場となります。

土台の上へ柱を立てていきます。

 ■ いよいよ建て方・・・


霧に包まれた風景


柱を所定の場所へ建てていきます。
この上へ、クレーンを使って梁を乗せていきます。

梁と柱をつなぎ、補強するための
、ボルトを取付けています。


大黒柱とも言えるリビングに立つ2本の柱。
上に載せてある柱が、一般で用いられる柱のサイズです。








  

ついに棟材が乗(上)りました。
見ごたえのある家です!!一度ご覧下さい!。


部材切込へ   表紙へ   上棟式へ