祝!完 成!!
□赤枠の付いた画像はクリックで拡大表示!


外観は、一般住宅 だけど、
家の中に入ると、もうそこは
木造りの家
新しい 木のこだわり が分かります!







外観は、将来的に負担のかからない施工仕上げ
 
※ 外観にも、木を使用したいところですが、将来的に再塗装等の費用負担が
 発生するので、木材は室内のみに使用しています。




 お花に包まれた外観 
玄関先には、お花など飾れる花壇を設けています。




夕方の外観



になると 一層
木の本物の良さが見えてきます。



 

玄関を開けると・・・
そこは、まるで別世界に来たよう。




家の中に入った瞬間。
木の香り木の温もりに包まれます。




玄関からリビングに入って
まず、出迎えてくれる。

厳選された大黒柱樹齢約200年生の大梁材



昼間のリビングは、
太陽の光がよく入ってきて、ぽっかぽっかします。




杉樹齢約170年生の大黒柱






昼≠ニ夜≠ナは、家の表情も変わります。


リビングの吹抜け
( 夏は涼しく 冬は暖かい家≠ノは、大切な空間です。)








リビングから見た和室








和室からリビングを見る



お母さんの目線
キッチンからは、帰ってきた子供たちの顔がよく見れて
冬は、薪ストーブを囲んでの
家族団らんの空間に仕上がっています。



 チェックポイント! @ 



家具(テーブル)のイスは、御家族の身体に合して
座りやすさ ・使い勝手 ・子供さんの将来の成長も考えた、
当社製作のオリジナル家具!








階段の一角には、飾り棚




2階の洋室




2階 寝室の窓
家の雰囲気を見ながら
当社が提案したオリジナル建具
皆さんどうですか?



夜になってくると
照明がいきてきます。



2階から見るリビング






薪ストーブ



チェックポイント! A



オリジナルキッチンの前にある
ここの2ヶ所。現場監督の佐藤が考えたアイディアです。
これは使える!!

さて、これは何でしょうか??


正解は、、、


収納箱です!
(食事の際に必要なものなどをここに収納できます。)





お客様のための家造りを目指して!
外構も御提案しています。





住まわれる人のことを考慮して
耐久性利便性御提案しております。



濡縁の木部材は、南洋の硬木で施工。
(腐りにくい材質材)
縁側に座ってゆっくり過ごすのもイイですね!



基礎高=600mmを造かして収納に
(九州の温暖多湿な環境には高床式を薦めています。)




施主様より 「菜園場を造ってほしい。」 との
御依頼で畑土を搬入。

 お〜きくなぁ〜れ♪
(どんな野菜や果物を育てられるのでしょうか?)



近況報告へ   表紙へ   薪ストーブ火入れ式・完成見学会風景へ